アフィリエイトにおける複数サイト展開

ただ闇雲にたくさんサイトを作れば良いってもんじゃない「複数サイトでの運営展開」とは?

この記事の内容
・今回の記事は「アフィリエイト」の王道の運営方法として、大多数のアフィリエイターさまが実践していると言われる「複数サイト展開」について考えていきたいと思います。

アフィリエイトにおける複数サイト展開

目次

アフィリエイトサイトの複数展開は ”ただそれだけ” では勿体無い!

疑似モール化を前提とした戦略的なアフィリエイトの専門サイト制作



アフィリエイトサイトの複数展開は ”ただそれだけ” では勿体無い!

 
複数サイトでの展開はアフィリエイト運営の売上維持向上においては、ある意味必須の施策であると考えております。
とは言え、単に多くのアフィリサイトを制作する、ということのみにとどまってしまっているアフィリエイターさまが意外と少なくないことに気づかされます。

 
アフィリエイトの複数サイト展開は、ネットショップよろしく大きな窓口ページ(トップページ)をつくり、そこに「各専門サイトが属している」というような形式をより明確化させます。
これがいわゆる「疑似モール」形式のアフィリエイトサイト運営です。
 
そのために「疑似モールのトップページ」から各サイトをリンクさせることで相乗効果が如実に表れるよう、様々な施策を行っていきます。(カテゴリ検索やサイト毎のランキング等々。)更にはブログ記事等もトップページへリンクさせます。
 
 

ショップを量産したからといって、それだけで良しとはなり得ません。
上記のモール施策を行ってこそ、複数サイト展開の最大のメリットを爆発的に享受することになるでしょう。

 
 

疑似モール化を前提とした戦略的なアフィリエイトの専門サイト制作を

 

疑似モール化を前提とした戦略的なアフィリエイトの専門サイト制作を

 
「アフィリエイト」では高い売上を維持向上していくにあたって、1サイトのみで運営していくよりも「より多くのサイトやブログ」を作成して「より多くの購入窓口」を有することは、言わずもがな物理的な絶対優位性があります。
もちろんアフィリエイターさま方はそれをよく知っているが故に「複数サイト」を作成していることと思います。

 
みなさんは「アフィリエイト」で、ただただ闇雲にサイトを量産してはいませんか…?
弊社では「疑似モール」を前提とした中長期的視点から、独自ドメインの「レスポンシブデザイン」による戦略的なアフィリエイトの専門サイト制作を承っております。
 
 
 アフィリエイトサイト制作代行のお問い合わせはこちら
 

本記事が、みなさんの「アフィリエイト運営」のほんの一助にでもなれれば幸いです!
わたしたちの想い

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る