アフィリエイトサイトを作成をする時の大きなカベとは?

この記事を読めば、アフィリエイトサイト作成に対する考え方が柔軟になります!

この記事の内容
アフィリエイトサイトを作成をする時の大きなカベとは?
・アフィリエイトのサイト作成にワードプレステーマをそのまま使うメリット・デメリット
・アフィリエイトサイト作成を外注してみませんか?

アフィリエイトサイトを作成をする時の大きなカベとは?

 

目次

アフィリエイトサイト作成の方法には何が最適か?



アフィリエイトサイト作成の方法には何が最適か?

 
ワードプレスに代表されるアフィリエイトサイト作成ですが、市場が急拡大するなかで参入者も爆発的に増加している昨今、アフィリエイト用と称するワードプレステーマ(テンプレート)も多くなってきました。
アフィリエイトサイトに特化しているだけあって、各社、各個人アフィリエイターさまからも多く発表されているようです。
但し、これらは使用するアフィリエイターさまが多くなればなるほど「オリジナルティが失われてしまうデメリット」があると考えます。
 
当然、使用者が多くなればそのテーマやテンプレートで出来ているサイト・ブログを目にする機会が増えていくということになります。
各自がそれぞれカスタマイズを行っていれば良いのですが、そもそも無料ブログ(アメブロなど)も含めて、ワードプレステーマやテンプレートを使用する方は、そのままデフォルト(初期設定のまま)で使っている方が多いように見受けられます。それはそれ自体がテーマ、テンプレートのメリットであるからに他なりません。
 
実際に、自身があるキーワードで検索エンジンにて調査したところ、同じテンプレートと思えるブログが多数ヒットしました。
当然、書かれている記事内容はブログ毎に異なるのですが、デザインがほぼほぼ同じであるということに違和感を感じました。
 

これは、今後さらに大きな問題へ発展していくのではないかと危惧しております。

 
 

アフィリエイトのサイト作成にワードプレステーマをそのまま使うメリット・デメリット

目次

アフィリエイトサイト作成にワードプレステーマをそのまま使うメリット(良い点)

アフィリエイトサイト作成にワードプレステーマをそのまま使うデメリット(悪い点)



アフィリエイトサイト作成にワードプレステーマをそのまま使うメリット(良い点)

アフィリエイトサイト作成にワードプレステーマをそのまま使うメリット(良い点)


アフィリエイトサイトに有料、無料問わずワードプレステーマ(テンプレート)を使うメリットはズバリ、簡単にアフィリエイトサイトが完成する、これにつきます。
 
まさにテンプレート(ひな型)がすでに完成している状態ですので、極論を言えば記事さえ書けばそれだけでアフィリエイトサイト(ブログ)として完成してしまいます。
 
わたしもかつては既存のワードプレステーマを使ってサイト作成をしていましたが、まったくのデフォルト(初期設定のまま)で作成した場合、実際にものの5分足らずでサイトを公開することができました。
 
 

アフィリエイトサイト作成にワードプレステーマをそのまま使うデメリット(悪い点)

アフィリエイトサイト作成にワードプレステーマをそのまま使うデメリット(悪い点)


他方、アフィリエイトサイトにワードプレステーマを使うデメリットは、前述のオリジナルティの問題です。
 
「デフォルト(初期設定のまま)」の状態ですと、サイトオーナーさまがどんなにいろいろなオリジナルコンテンツを追加して「自分だけのオリジナルサイトだ!」と胸を張っても、訪問するお客さまから見ると、他のサイトやブログと何ら見栄えの変わらない「デザインの簡易なただの量産サイト」となってしまう現実を受入れなくてはなりません。
これはたとえ検索上位にあっても同じことが言えます。
 
WEBサイトは見た目の印象が大変重要だと言われています。
基本的にサイトへ訪問したお客さまは「約3秒」で第一印象が決まり、その良し悪しを判断すると言われています。
ここで「あんまりだな」と判断された場合、そのままサイト離脱されてしてしまいます。
約3秒ですから無論、記事やコンテンツの内容まではその時点で評価されません。
つまりほぼほぼその見た目、デザインでその先を読み進めるか否かが判断されることになるという現実を受け入れなくてはなりません。
 
たとえ検索に強くあっても、売上が出ないサイトというのは実は大変多くあります。もちろんキーワードにもよりますが、よく見かけるのがテキストびっしりなブログ。たしかに内容は濃いのかもしれません。情報量も膨大です。ただ、そこに視覚的信頼性や期待感は皆無です。
人間は先ず視覚的情報が第一。
つまりその「ふるい」に残ったサイトがようやくコンテンツの内容をじっくり読み進めてもらえる、となるのです。
 

当然、デザインがすべてではありませんが、デザインが伴っていなければ成果を発生させることが極めて難しいということは、既に苦労なさっているアフィリエイターさまはお分かりの事実かと思います。

アフィリエイトのサイトを外注するという意味とデザインの重要性


 
 

アフィリエイトサイト作成を外注してみませんか?

 

目次

アフィリエイトサイト作成を独学する難しさ

アフィリエイト成功者に学ぶことの落とし穴

世の中で一番手厚いのが代行というサービス



アフィリエイトサイト作成を独学する難しさ

アフィリエイトサイト作成を独学する難しさ


アフィリエイトに限らないことですが、独学の難しさはみなさんご承知のことと思います。
 
時間、お金、労力は去ることながら、本業をかかえている場合は体力的にも精神的にも相当なパワーを消費することは避けられません。
 
弊社のお問い合わせにもよくいただくのが「独学も試みたけど結局挫折して、結果、時間とお金をドブに捨てた。どうにか制作代行を頼みたい。」とうものです。
一般社会的にも、結局はそれぞれの分業にて成り立っているということはどの業界でも珍しくありません。
ことホームページ作成でさえ、デザイナーとコーディング(プログラムで記述する)とに作業部門は分かれています。それぞれ担当者も異なります。
何もかもをお1人で出来ればスーパーマンですが、誰しもがそうではありませんし、むしろ出来ない方の方が圧倒的多数です。
 
頑張って習得することは尊いですが、トレンドの移り変わりが目まぐるしいいアフィリエイト業界で「独学」にかけるリスクは、この先ネットビジネスに成功するという可能性をそのスタートの時点で大きく狭めてしまう行為ではないでしょうか?
無論、ご趣味で取り組まれる場合は異なりますが。
 
 

アフィリエイト成功者に学ぶことの落とし穴

アフィリエイト成功者に学ぶことの落とし穴


一昔前から「わたしはアフィリエイトで成功しました。みなさんにもやり方をお教えします。」というような営業が眉唾物から本格派のものまで非常に多くありますが、誤解を恐れずに申し上げれば「イコール誰もが成功する」ということとは異なるのではないかと考えます。
 
成功者が言うことは確かにどれも正解です。
ですがそれはその方の作業背景やタイミング、ひいてはgoogleのアルゴリズムなど外部要素もさることながら、ご本人の実力という内部要因の影響も少なくありません。
フローを学んでも当然それを習得するにも時間がかかりますし、人によってもその程度は異なります。そして習得する頃にはそのやり方では「古い」となってしまう可能性も、ことWEBサイトについては決して低くはないと考えます。
 

これも弊社へのお問い合わせで「とあるアフィリエイト塾に高額で入ったが、言っていることがチンプンカンプンで自分には理解できず、結局<分からないことが分からない>状態で、分厚いテキストは残ったが自分にはなんの身にもならなかった、後悔している。」といった内容も頂戴しました。

 
 

世の中で一番手厚いのが代行というサービス

世の中で一番手厚いのが代行というサービス


世の中で一番手厚いサービスが「代行業」です。
 
理由は単純です。代わりにすべてをやってくれるからです。
書籍やセミナー、塾の類は「やり方を教えてくれる」ということに留まります。
実際にあなたの代わりには作業をしてはくれません、当たり前です。
やり方を教わっても人によってその理解度はことなりますし、実際に「サイトをつくる」という作業自体はまた別の能力が求められます。
 
前述のように講義を聞いて、動画を何度も見直して、分厚いテキストを見ながらでも「出来ない」ひとは多くいらっしゃいます。
弊社ではそういったアフィリエイターさま方を大変多く目にしてきました。
アイデアや記事内容の執筆力は秘めている、でも形に出来ない…
それほど「アフィリエイトサイトの作成」は簡単ではないと言うことなのです。
どうかご参考いただければ幸いです。
 
 

 アフィリエイト制作代行プランの詳細はこちら
 

本記事が、みなさんの「アフィリエイト運営」のほんの一助にでもなれれば幸いです!
わたしたちの想い

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る